正しい歯磨きにかける時間とその方法とは?

皆さんこんにちは。
今日は、歯は健康の源ということで、歯磨きについて取り上げてみたいと思います。
皆さん、日々口腔ケアを気を付けられていますか?
虫歯や知覚過敏など違和感を感じなくても、歯も定期健診などでかかりつけの歯医者さんに診てもらうのもいいですね。
では、今回のタイトル、歯磨きについてみていきましょう。
今回は特に、歯磨きにかける時間とその方法について調べてみました。
まず、皆さんが大体どのくらいの時間をかけて歯磨きをしているのか。
約1200人を対象にした調査では、1分未満5.2%、1分~3分47.3%、3分~5分33.8%、5分~10分未満9.5%、10分以上4.2%となっており、半数以上の方が3分未満で歯磨きを終わらせているんですよね。
では、推奨されている歯磨きの時間はどうでしょうか。
歯医者さんに歯磨きをどのくらいの時間をかけてするのが正しいのか聞くと、その先生によって違う答えが返ってくるようです。
そのためか、1日1回は時間をかけて丁寧に磨くという方法を推奨している歯医者さんもあります。
3分以上というのは、そもそも目安時間で、丁寧に磨くと少なくとも3分はかかる、というのがその理由だそうです。
そして次に、正しい歯磨きの方法です。
丁寧に磨くのはわかったとして、さてその方法ですよね。
時間をかけたとしても、綺麗に磨けていなければ意味はないのです。
実際長時間ゴシゴシ磨いていたら、歯のエナメル質が削れて、知覚過敏になった、との話もよく聞きます。
正しい歯磨きの仕方ってどんなやり方なのか、ざっくりまとめてみると、3つの注意点があります。
1.力を入れすぎない
2.歯ブラシを細かく動かす
3.1本1本の歯を磨くようなイメージで丁寧に磨く
というのが正しい歯磨きのために注意することです。
歯ブラシでは磨けない隙間があるので、デンタルフロスを使うのも効果的ですよね。
では最後に、これまでのことをまとめてみますと、正しい歯磨きにかける時間は3分以上、
ただしやり方は、力を入れすぎず1ほんずつ磨くようにする、1日1回は丁寧に磨くことを心がける、ちゃんと磨けているかは歯医者さんなどで診てもらうのも大事。
では、以上のことを取り入れ、今日からは歯磨きを意識的に頑張るようにしましょう。
では、ありがとうございました。

購入はこちら⇒2017決定版!女性必見失敗しないおすすめ口臭サプリはこれだ!